ポイポイ速報

芸能、スポーツ、面白いネタをポイポイ更新。2chまとめブログのポイポイ速報(ポイ速)です。

    張本勲のガッツポーズ姿が何度みても笑える(画像あり)
    PCデポとかいう上場企業がやらかして2chに晒されて倒産寸前wwwwww
    卓球銅メダル水谷隼の年収wwwwwww
    【衝撃】出会い系で会った、東京薬科大のJDと寝た結果wwwwwwww
    さんま PUFFYの吉村由美に謝罪
    年収350万から700万になってわかったこと
    【朗報】東邦の藤嶋くん、また面白写真を提供
    日本の女子レスラーはコーチにボディスラムを食らわして金メダルを喜ぶ(海外の反応)
    【五輪・レスリング】江頭2:50が日本代表を応援!?吉田らに声援を送るも…
    俺氏、女友達にホテルに連れ込まれた結果・・・・・

    8c37965925fc7ad2336efc16bf69e8a7


    1: 2016/08/05(金) 23:34:36.57 _USER9
     タレントのおのののか(24)とダレノガレ明美(26)が5日、
    フジテレビ系と同系列の関西テレビで、同じ午後7時台の別のバラエティー番組で、
    ダレノガレの現在の交際相手を巡り“三角関係”にあったと明かした。

    ダレノガレは6月に週刊誌で一般男性との交際が報じられていた。 

    ダレノガレの相手の男性のことは、おのののかも以前から知っていたが、
    おのも気になる存在だったという。 
    おのとダレノガレは仲が良く、よく一緒に遊んでいるというが「(相手の男性を含め)みんなでよく遊んでいたけれど、 
    私が最初の方に『かっこいいよね』とか『好きかも』みたいな感じで、ダレ(ノガレ)ちゃんとかにも言っていた」という。しかし、ダレノガレが交際を真剣に考えていたから身を引いたという。 

     ダレノガレは男性を巡った“争い”について「よく言えば『身を引いた』。悪くいえば、
    フワフワしていたから、(おのを)取り除いてあげた」と説明。 

    「(私は)いいなと思っていたけれど、隠していた。
    けれど(おのが)本気になっちゃったみたいだから (男性に)『私、あなたのことが気になる』と言った」と明かした。その後、ダレノガレはおのに、ほかの男性を勧めたという。 

    おのののかとダレノガレ明美は週3、4のペースで遊ぶ仲で、実はダレノガレが5月から交際中の26歳のエリート商社マンも顔見知りで、先に好意を抱いていたことを明かした。 

     同商社マンに出会ったのは、
    ダレノガレがバーベキューで意気投合したという2日前の食事会。 
    「私もいいなあ。格好いいなと思っていて、それをダレちゃんにも言っていた。
    で、その後もダレちゃんが(商社マンのことを)ずっとしゃべっていたから、 

    まさかと思ったけど、『もしかしてダレちゃん気になっている?』と聞いたら
    『う~ん、気になってるかも』と言われて」と“横取り”に至る経緯を説明。
    その後、「どっちが付き合っても恨みっこなしね」と宣戦布告されたという。 

     一方のダレノガレは「ののかはフワフワしてたんですよ。
    どっちか分からないという感じだった」と釈明。 

    おのののかも「ダレちゃんは本気だなと思ったけど、
    私はそこまでの覚悟はなかった。格好いいなぐらい。 
    本気で好きになる前にダレちゃんが言ってくれて良かった」と振り返りながらも、
    2人の交際を知ったときは「えっ? とはなりました」と本音を明かしていた。 

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160805-00000178-sph-ent

    続きを読む

    no title

     
    1: 2016/07/06(水) 22:28:55.40 ● BE:342992884-PLT(13931) ポイント特典
     
    黒すぎる女子アナ・岡副麻希 天然っぷり披露でバラエティでも重宝

    http://amd.c.yimg.jp/amd/20160705-00000354-oric-000-2-view.jpg
    「好きなお天気アナウンサー」第4位にランクインした
    “黒すぎるアナウンサー”岡副麻希 (C)ORICON NewS inc.

     タレント・坂上忍に“黒すぎるアナウンサー”としてプッシュされ、
    今年の「好きなお天気アナウンサー」第4位(オリコン調べ)にランクインするなど、
    人気急上昇中の岡副麻希(おかぞえまき)。
    『めざましテレビ』(フジテレビ系)のスポーツコーナー、
    『めざましどようび』(同)のお天気コーナーの
    レギュラー以外にもバラエティ番組に多数出演、その天然っぷりがウケにウケている。
    “女版・松崎しげる”“黒い桐谷美玲”などの異名を持つ
    岡副麻希の魅力とは?


    ◆バラエティで発揮 大御所も唖然の飛び抜けた天然っぷり

     岡副麻希は現在23歳、多数の女子アナを輩出するセント・フォースに所属。
    早稲田大学文化構想学部在籍中からモデルとして活躍し、
    『めざましテレビ アクア』(同)にも現役女子大生キャスターとして出演していた。
    ちなみに肌が黒いのは、特技が水泳・水球だからで、
    大学3年時にはフィンスイミング日本選手権の女子1500mビーフィンで優勝したほど。
    夏は出勤するだけで黒くなってしまうという岡副、
    肌の色も“天然”なのである。

     そして先述の坂上忍には、『めざましテレビ』に出演する岡副の姿を見て
    「お前、湘南から通ってんのかよ!ありえない」と驚いたことを明かしたが、
    同時に「今年、ハネるひとりだと思う」とプッシュされたのだ。
    その坂上と共に『ダウンタウンなう』(同)の「本音ではしご酒」に出演すると、
    ダウンタウンのふたりに「みなさんお忙しいのに、どうやって生きてるんですか?」
    と質問するなど、驚異の天然っぷりを見せつけてふたりを唖然とさせた。

    また、『ホンマでっか!?TV』(同)でもどこかずれた天然発言を連発、
    その度に加藤綾子がフォローしていたのだが、さんまからは「アホ見つけました!」と
    “アホ認定”されていた。

    (続く)
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160705-00000354-oric-ent

    続きを読む

    このページのトップヘ